スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Denis Smith

 

情報があまりでてこなかった。。。
Ball of lightっていうシリーズのlight paintの写真でDenis Smithを知った。
でも、light paint以外の写真の方が好きかもしれん。
絵みたいな写真でパステルカラーがっぽいのがいい。

Dennis McGrath


1969年ニュージャージー出身。
SFとLAで活動するフォトグラファー。
スケーターやポルノ女優を撮っている。

この人は80年代にスケートボードに触れていて、その中で写真に興味をもつようになったらしい。
スケーターから写真家とかアーティストになる人って多いよなぁ。
この人のブログ2つあったねんけど、2個目の方は古くて更新されてない??
でも、AV撮影のオフショットみたいなんがかなりかっこいい。

Iain Crawford

 http://www.iaincrawford.com/

アフリカとマレーシアで育ったフォトグラファー。
ニューヨークで数年過ごした後、ロンドンを中心に世界中で活動する。
ランコムやマックスファクターなどのコスメブランドや「VOGUE」などのファッション誌で活躍している。

水、砂、風を使って人間の体をキャンバスにする作品が有名。
Iain Crawfordはこんなこと言うてます。
「私は、女性の美しさというものを創り出すということに情熱を注ぎ続けてきました。そして私はそれが出来るという信念を持っています。」
確かに女の人のラインと水とか砂の色彩がきれい。
映像も作ってみたいらしく、映画を作ってほしいと思う。

D-fuse

Video Mapping - Jakarta from D-Fuse on Vimeo.

Endless Cities_Redux from D-Fuse on Vimeo.

Sony Edgelight from D-Fuse on Vimeo.

A London Conversation_Edit from D-Fuse on Vimeo.

Carbon Crisis Blipverts #3 - Rubbish from D-Fuse on Vimeo.

http://www.dfuse.com/

ロンドンを拠点に活動するメディアアーティストグループ。

モーショングラフィック、インスタレーション、webサイト、雑誌や建築など様々なデザインを手掛けており、また、VJ活動もしている。


今回もおもしろい人たちを見つけました。

建物等のスクリーン以外のものに映像を投影することをプロジェクト・マッピングというらしい。

以前にも何回かプトジェクと・マッピングをしている人を載せています。

一番最初の動画はD-fuseがマレーシアのジャカルタ歴史博物館でプロジェクト・マッピングを発表したときのもの。

ジャカルタの歴史をテーマにしたプロジェクト・マッピングは建物と相性もよく、このでかさでこの映像は迫力あります。

この映像みるために2万5000人の人が集まったらしい。

やっぱり、どんな人でもこーいうなんは気になるし、もっともっと世の中に増えていけばおもしろいと思う。

意味のないものとかただのおもしろくない広告とかに使われるのは嫌やけど。。。

Pure Evil Gallery

SEAK
SEAK
EINE
EINE
Pure Evil
PURE EVIL


http://www.pureevilclothing.com/

ロンドンにあるギャラリー。
所属アーティスト
・PURE EVIL
・C215
・MYMO
・GUSTAVO ORTIZ
・DRAN,BOM-K,JAW,HENG
・BEATRICE BROWN
・PANIK ATG
・THE KRAH
・INKDEATH
・ZOSEN
・KAFRE
・HORN HEAD
・SHANNON CREES
・ZEZAO,HIGHRAFF,TCHAIS
・EINE
・DOODLES
・JOANNA IMRIE
・SOOZY LIPSEY
・FEFE TALAVERA
・REMED
・SEAK
・1980 CREW PARIS
・ARTISTE OUVRIER
・STEN & LEX
・DEADBEAT DONNY
・MAO PROPAGANDA
・OZMO
・DSCREET
・GED WELLS
・TWINKLE TROUGHTON
・TINSEL EDWARDS
・PERIPHERAL MEDIA PROJECTS
・JOEL CLIFFORD
・CAIO LOCKE
・ORTIZ


とりあえずホームページをみてほしい。
360°ギャラリーの外、中を見ることができる。
部屋を移動しながら色々な作品を見ることができておもしろい。

Lavit Sea





http://lavitsea.com/index.html

1984年生まれ。
長崎平戸出身。
2004年渡米、現在サンフランシスコ在住。
本名は塚本夏樹。
CDジャケット制作・展示などのフリーランス活動を重ね、経験を積む。
繊細なイラストに加え、アニメーション・ウェブデザインなどマルチな分野もこなす。

あるぱちかぶとのPVの世界が鉄コン筋クリートの宝町とかぶりました。
こういう世界おもしろい。
日本の街も見方変えたらおもしろいもんいっぱいあるねんやろなー。

Julius Popp



1973年生まれ。ドイツ出身。
テクノロジーを使った作品を手掛けるアーティスト。
AquaScriptはPoppが「Bit.Fall」で使った装置。
装置から落ちる水で文字や絵などを自由に表すことができる。
現在では様々なところでこの装置が使われている。
一つ目の動画の広告は世界水の日にNGOによって設置されたもの。
広告代理店 BDDP&Fils
アート・ディレクター David  Derouet
デザイナー Emmanuel  de  Dieuleveult
世界では年間800万人の人々が汚染された飲み水が原因で亡くなっているそうです。


1個目の動画みたいに街中に置いてほしい。
街中でみたら「おっ!」ってなるもん好きです。
でも、こういう文字を使う作品はやっぱり英語が多いなぁ。
なんか日本語で衝撃的なものを考え出したい。

SUPERBIEN

ENVISION : Step into the sensory box from SUPERBIEN on Vimeo.

Aqua from SUPERBIEN on Vimeo.

Paris Monsters from SUPERBIEN on Vimeo.


久しぶりの衝撃!!!!!!!!

1個目!!これはやばすぎます!!!

生で見たら絶句か泣きます。

これみた後の3個目。

守備範囲広い!!日本語がおかしい!!!

こんなにおもしろい人たち見つけたけど、

情報が全然見当たらない。

vimeoとホームページだけ。

Alex MestrotとTom Chossonの2人のフランスのグループってことしか分からん。

誰かフランス語できる人は内容教えてください。

MIRRORBOWLER




数百個のミラーボールを使って「宇宙と和式美」をテーマに光と反射の空間作品を創りだすアート集団。
グラフィックデザイナー、写真家、照明家、美術講師など様々なジャンルのメンバーからなる。
2000年から活動を始め、2003年夏に世界的ロックフェスFUJI ROCK FESTIVALに会場装飾として参加、数百個のミラーボールで森の中に壮大な光の幻想空間を演出、大きな反響を得る。
以降ライジングサン・ロックフェス、カルティエ新作披露パーティー、CHAUMET新作披露パーティー、バレンタイン・アイランド・ENOSHIMA、十五夜の宴(奈良)など数々のイベントなどにおいて作品を発表している。 


これ野外フェスとかでみたいなー。メタモで是非やってほしい。
前のBUTTERのときのプロジェクター+ミラーボールもやばかったな。
あー、おもしろいことしたい。

Lab 2010.4.12



今回のLabでは静敬の初ライブペイントが見れました。
ALLEGED BOBにある作品とはまた違った雰囲気の絵で、本人は良い意味で期待を裏切りたかったと言うてました。
夢を喰うバクと水に浮かぶ月が神秘的。
こっちの雰囲気の絵もやばいなー。
やっぱ静敬の世界観が絵になるとおもしろい。

4枚目はLabに来ていたエチオピア人?の絵。
モデルは裏目とゆいかな?
裏目のぐちゃーってなってる感じがおもしろい。

Labいつも雨降りの月曜な気がします。
でも、一番落ち着けるいいイベント。
もっとおもしろい人いっぱい来てほしいなー。