スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Harvest by haroshi


2003年よりHIROSHERと春巻が『HARVEST』名義で使い古されたスケートボードを加工・造形し、プロダクトやアートピースを製作する活動を開始。
これまでにBURTON、任天堂、FTC等との数々のコラボレーションを実現させている。
2009年より『haroshi』名義で活動を開始。

この人たちもスケーターで、使わなくなった板を再利用してます。
これめっちゃいいとおもう。スケーターがやってるからなおさらカッコいい。
もし、スケートボードに関係ない人が同じもん作ってもただすごいな、で終わるやろな。
まぁ、スケーターじゃないとこんな事思いつかへんやろうけど。
やっぱスケーターの視点はおもしろい。SKATE EYEやな。

高校のときはほんまにすぐに板折れてたな。真ん中で。
表面にヒビいく前に中の板が割れてるの足の感覚でなんとなく感じてたわ。もうすぐ折れるなーって。
最近は全然折れへん。滑ってもいいひんし、練習量も減ったから。あかんなー。
でも、滑ったときの楽しい感じは変わらん。


1