スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Julius Popp



1973年生まれ。ドイツ出身。
テクノロジーを使った作品を手掛けるアーティスト。
AquaScriptはPoppが「Bit.Fall」で使った装置。
装置から落ちる水で文字や絵などを自由に表すことができる。
現在では様々なところでこの装置が使われている。
一つ目の動画の広告は世界水の日にNGOによって設置されたもの。
広告代理店 BDDP&Fils
アート・ディレクター David  Derouet
デザイナー Emmanuel  de  Dieuleveult
世界では年間800万人の人々が汚染された飲み水が原因で亡くなっているそうです。


1個目の動画みたいに街中に置いてほしい。
街中でみたら「おっ!」ってなるもん好きです。
でも、こういう文字を使う作品はやっぱり英語が多いなぁ。
なんか日本語で衝撃的なものを考え出したい。
1